国内最大級の税理士口コミ検索・紹介サイト - 税理士コンシェルジュ

0税理士事務所 0口コミ 0紹介実績

予防接種費用は経費で落ちる?落ちない?

2020年10月16日
-

コロナウイルス感染症の影響でテレワークが増えたとはいえ、インフルエンザにかかるリスクは変わりません。従業員がインフルエンザにかかれば、業務に大きな影響を及ぼします。そのため、従業員には予防接種を受けてもらいたい、と考える雇用主は少なくありません。

では、会社が従業員の予防接種の負担を減らすために、経費として計上することはできるのでしょうか?

予防接種は経費になる?

インフルエンザなどの予防接種は、経費として落とせるのでしょうか?結論から述べるなら、一定要件を満たすなら経費として計上できます。では、そもそも経費とは何でしょうか?

経費とは、会社が利益を算出するために使用する費用のことです。会社が利益を出すためにかかるもので、合理性が認められるものであれば、経費として計上することが認められています。

予防接種を経費とする3つの条件

予防接種を経費として計上するためには、次の3つの条件を満たす必要があります。

条件①業務上必要である
経費として計上するためには、業務上必要である理由が必要です。例えば、従業員がインフルエンザにかかることで、業務に大きな影響を及ぼすなら、業務上必要と言えるでしょう。

条件②すべての従業員を対象とする
予防接種を一部の従業員だけでなく、全員を対象とするなら経費として落とせます。全員を対象とすれば、予防接種を希望した従業員全員分の費用を経費として計上できます。

条件③不相当に高額でない
不相当に高額な予防接種は経費として計上できません。世間一般で受診する予防接種費用と比較し、適切な相場の金額で経費として計上する必要があります。なお、費用の相場は、2,000~5,000円程度と言われています。

これら3つの条件を満たしていれば、経費として認められます。なお、正社員だけでなく、パートやアルバイト、契約社員など雇用形態問わずに、予防接種の対象とすることが可能です。すべての雇用形態の従業員が分かりやすいように、社内規定などに明確に記載することができるかもしれません。

予防接種費用の会計処理

予防接種費用を会社で負担する場合、販売費及び一般管理費(販管費)の「福利厚生費」で計上します。福利厚生費とは、会社が従業員のために提供する給与以外のサービスの対価を処理する際に使う勘定科目です。予防接種が全従業員を対象とし、不相当に高額でなく、支給内容が現金でないのであれば、福利厚生費として会計処理しましょう。

なお、個人事業主の場合は、事業主本人の予防接種費用は経費として計上することはできないので注意してください。また、確定申告での医療費控除の対象にもなりません。

まとめ

インフルエンザなどの予防接種にかかる費用は、条件を満たしていれば経費として認められています。従業員がインフルエンザにかかることで業務に支障をきたす恐れがあるなら、従業員全員に予防接種を受けてもらうことで安心できるでしょう。


税理士コンシェルジュコラム

  • 税理士とは

    税理士にこれから相談をお考えの方のために、税理士という士業を知るための基本的な知識を解説しています。相談する時の注意点や相談料が分かります。

    続きを見る
  • 税理士を探す

    税理士をつけようと思った方のために、税理士を探す時に税理士選びで失敗しないためのポイントや、上手な付き合い方を解説しています。

    続きを見る
  • 税理士の報酬

    税理士の報酬について詳しく知りたい方のために、税理士の料金が決まる仕組みや相場を解説しています。費用の仕組みを把握することで、値下げの交渉や依頼業務の整理ができるようになります。

    続きを見る
  • 税理士の変更

    税理士の紹介や変更をお考えの方のために、税理士への不満や苦情の解決方法を解説しています。スムーズに紹介を受ける方法や変更をすることで無駄な時間とストレスを最小限に抑えることができます。

    続きを見る
コラム記事一覧を読む

新着・税理士無料相談

税理士相談の一覧を見る

新着・口コミ

    口コミの一覧を見る

    税理士無料相談室

    親身になってくれる税理士に
    無料で相談できます。

    新規登録(無料)する 過去の相談一覧

    口コミを投稿する

    税理士を探している方の参考になる
    口コミをお寄せください。

    口コミを投稿する

    税理士の方へ

    サイトへの掲載・案件のご紹介に関しては、
    お気軽に問い合わせください。

    税理士の方へ

    厳選税理士紹介

    面談済み税理士1000名の中から、
    あなたにピッタリの厳選税理士を
    無料でご紹介するサービス

    厳選税理士紹介はこちら