対面と質にこだわり顧客満足度No.1 - 税理士紹介相談所
おかげさまで10周年
あなたにピッタリの税理士を無料にてご紹介させて頂きます。
ご利用実績: 11,252
  • 良い税理士を選ぶ3つの基準
  • お客様の声
  • 相談所ストーリー
  • 社長ブログ
  • 税理士の方へ
2017年2月14日

建設業に詳しい税理士について

建設業に詳しい税理士について

建設業に特化した需要

税理士の業態には様々な形がありますが、その中でも表題のテーマに合うものが「業界特化型」と呼ばれるスタイルです。税務や会計のサポートや指導、経営コンサルティング的な役割りなど、通常の税理士から連想する仕事ではありますが、それをある業界に特化した形で行います。

 

税理士に様々なスタイルがあることは、サービス業たる税理士業にあって当然のことです。お客さまの抱えている課題や、いろいろな事情を理解し、適切なサポートや提案をしていくと、自ずと個々の仕事は顧客の業界に特化していると言えます。

 

そこで、経験を積んである業界に対するアプローチを深くすることを目指したり、結果として特定の業界の顧客が業務の中心になったりすると、より細やかで優れたサービスを提供できるようになります。その業界が建設業であった場合、税理士は建設業に特化した業界特化型と呼べます。

 

建設業に詳しい税理士とは

世の中にある様々な業界には、独特のルールや常識、商習慣、マナーといったものがあります。会計業務の一部を取ってみても、取り扱われる用語が理解できないと、会計の知識はあっても現場では活かすことができません。

 

特に建設業は独特のセオリーを持った業界です。様々な資格が必要だったり、ひとつの案件に関わる職種が多く、関係性が複雑だったりします。適用される法令なども多く、その中には税務に関することも少なからず含まれます。

 

このような、建設業界に関わるにあたる税理士には、税理士としての基礎知識とともに、建設業への幅広い理解が求められます。その条件を満たすことの最適解は、ダブルライセンスの有資格者であることです。

 

建設業界に関わる税理士のダブルライセンスとは

税理士が建設業界に関わるに際して、税理士資格以外に、建設業関連の資格も持っていることをダブルライセンスと言います。建設業とひと口に言っても、その範囲は幅広く、場面によって必要になる資格も違いますから、業界特化型の中でも、さらに細分化されている部分もあります。

 

建設業を営むに際して、税理士に理解を求めるならば、最低でも2級建築士の資格があれば、お互いに共通認識を持ち、事業にあたっての相談事や、経営のフォローに役立つ面があるはずです。建設の実務以外に、顧客への対応などを主とするならば、宅地建物取引士などの資格も活かせます。

 

建設業に詳しい税理士を必要とする人が、一般の相談者であった場合には、個別の事情に適した税理士とダブルライセンスが必要になるでしょう。不動産経営のコンサルティングや、相続税の相談にあたっては、土地家屋調査士や不動産鑑定士などが重宝しますが、絶対数は少ないです。

 

建設業に詳しいことは税理士側のアピールポイント

建設業に詳しいことは、税理士にとって良いアピールポイントになります。覚えることの幅が広く、取り扱う案件で動く金額も大きなものになりがちで、取り扱いに難しい面がありますが、その分、武器にできれば税理士業の大きな目玉になります。

 

アピールポイントなのですから、業界特化型までいかなくても、得意分野がある税理士は、それを前面に出して営業しています。建設業であれば、関連する資格の有無や、コンサルティングの実績などを表に出してくるでしょう。

 

従って、建設業に詳しい税理士を探すことは、それほど難しいことではありません。例えば地域をある程度限定したければ、「地域名 税理士」で絞り込んで検索して、その中から建設業に業務特化している税理士を探せば良いのです。

 

事業者であれば、税理士会などで建設業者を多く顧客に持つ税理士を紹介してもらったり、個人であれば税理士紹介サービスなどで、建設業に詳しく、目的に合った税理士を紹介してもらうという方法も考えてみてもよいでしょう。

失敗しない税理士の選び方教えます。

お問い合わせフォーム

 

 

フリーダイヤル:0120-919-732
フリーダイヤル:0120-919-732
お問合せ内容  




⇒ 資料請求の方はこちら  
⇒ 税理士の方はこちら


[ 例 ] 株式会社タックスコム

[ 例 ] 山下 太郎

[ 例 ] info@t-zei.jp

[ 例 ] 0368694486(ハイフンなし)

[ 例 ] 東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門事業会館5F
相談項目  





・該当するものすべて選択ください。
.  万円
[ 例 ] 1億円 = 10000
.

PAGE TOP
このページのトップへ
  • はじめて税理士と契約をお考えの方へ
  • 今の税理士が不満で変更をお考えの方へ
  • 税理士に相続税の申告をお願いしたい方へ