対面と質にこだわり顧客満足度No.1 - 税理士紹介相談所
おかげさまで10周年
あなたにピッタリの税理士を無料にてご紹介させて頂きます。
ご利用実績: 10,545
  • 良い税理士を選ぶ3つの基準
  • お客様の声
  • 相談所ストーリー
  • 社長ブログ
  • 税理士の方へ
2016年10月6日

税理士紹介会社に依頼する3つのメリット・2つのデメリット

税理士紹介会社※業界で唯一、10年以上の決算実務経験者が、税理士全員(1,000名以上)と面談をしている税理士紹介会社はこちら。税理士紹介の専門家 ⇒ 『 税理士紹介相談所 』

 

最近では、何のしがらみもない中立な立場から自社の条件にあった税理士を紹介してほいしいというニーズが高まっています。そんな中、よく耳にするようになって来たのが税理士紹介サービスです。

 

それほど新しいサービスという訳ではなく、知られるところでは以前から利用されてきたものです。サービス内容は、お見合い仲介サービスに似ています。

 

税理士を探している人と、お客さんを探している税理士とを、最適な組み合わせになるように調整してお互いに紹介するというものです。

 

これによって、税理士を探している人は余計な手間を省くことができますし、どんな税理士を選べばよいのかアドバイスを受けることもできます。

 

税理士にとっては、自力での顧客開拓以上の集客効果を見込めますし、あらかじめ相談内容がわかっているのでお客さんを選べるという利点もあります。

 

それでは、具体的にそれぞれの立場から見た、税理士紹介サービスのメリットとデメリットを挙げてみましょう。

 

◆税理士を探している経営者・相続人から見たメリット・デメリット◆

 

税理士を探している経営者や相続人は、どんな税理士が自分に適しているのかよく分かっていない傾向があり、税理士紹介サービスに相談することでこの課題を解消することができます。

経営者・相続人から見たメリット

税理士を探している人は、サービスによって様々な恩恵を受けることができます。

1、自分で探す手間が省ける。

世の中には多くの税理士がいます。それだけでもどの税理士に依頼するべきか迷うものですが、加えて税理士にも得意分野があるために声をかけても的外れに終わるケースも少なくありません。
その点、税理士紹介サービスを利用すれば事前にカウンセリングを受けることで、自分の希望を伝え条件に合うと思われる税理士を紹介してもらうことが可能です。

2、自分で選ぶよりも正確。

紹介会社は、税理士を選ぶことを生業とされていますから、自分では見落としがちなポイントまで把握した上で長く付き合える税理士を選んでもらえます。

 

契約した後も何かあった際はフォローしてもらえるところもあるので、第三者の立場として上手に活用することが可能です。

3、費用がかからない。

多くの税理士紹介サービスでは登録している税理士からの会費で運営しているため、税理士を探している側の人からは料金をいただきません。

経営者・相続人から見たデメリット

しかしながら、便利で有意なサービスではありますが、使い方によってはデメリットとなる場合もあります。

1、税理士紹介サービス会社にも個性がある。

税理士に得意分野があるように、サービス会社にも得意不得意分野があります。中にはテレアポ会社やOA機器会社が片手間でやっている場合があるため、そのようなところに依頼してしまうと思うような結果が得られないケースもあります。

2、マッチングが上手くいかない。

相談を受ける担当者の力量に左右される部分があることは否定できませんし、地域や業種・相談内容によっては、サービス会社に登録している税理士では対応できない場合があります。

 

◆お客さんを探している税理士から見たメリット・デメリット◆

 

税理士といえどもお客さんがいなければ事業が成り立ちません。そのために集客することは大事なことで、税理士業務を営むためには欠かせないことです。

税理士から見たメリット

税理士にとっては以下のようなメリットが考えられます。

1、集客の選択肢を増やすことができる。

税理士も自ら営業活動を行っていることでしょうが、紹介サービスに登録することで半ば自動的に顧客候補の紹介があることは大きな魅力と言えるでしょう。

2、新規顧客獲得のハードルを下げることができる。

税理士も顧客を相手にする一つのサービス業と言えますが、初めて会う人に自分の魅力・能力を正しく伝えることは難しいものです。紹介サービスのコンサルタントが面談に同席することで、適切なフォローを期待することができます。

3、事業の幅を広げることができる。

紹介会社は様々な新規案件を持っています。その中から、これまでの経験より少し規模の大きいものや、似ているジャンルの業種の顧客などを選ぶことで自らの経験値を高めることに役立ちます。

税理士から見たデメリット

税理士にとってデメリットになる面があります。

1、コストがかかる。

案件獲得のために莫大な広告費を費やしているため、紹介会社によっては登録料を必要とすることがあります。加えて、依頼者との契約が成立した場合、紹介料を負担するのは税理士側です。税理士業を営む上で、コスト負担になることは事実です。

2、紹介が少ない、適切な業務が提案されない。

紹介会社との相性を間違えると、適切なマッチングがされないケースや赤字同然の金額で契約に至る場合があります。

メリットとデメリットを把握して賢い使い方をしよう。

税理士紹介サービスは、税理士を探している人にも、お客さんを探している税理士にも大変役に立つサービスです。

 

最大の特徴は、手間を省けること・複数の選択肢を得られること・事前相談をすることができることです。ただし、忘れてはいけないことは税理士紹介会社もいろいろあるということです。

 

選択肢は数多くありますから、各会社のHPなどを参考にしたり電話やメールなどを活用して質問するなどをして、なるべく不適切な会社を避け自分の要望に合った税理士を紹介してもらえそうな会社に依頼しましょう。

 

※業界で唯一、10年以上の決算実務経験者が、税理士全員(1,000名以上)と面談をしている税理士紹介会社はこちら。税理士紹介の専門家 ⇒ 『 税理士紹介相談所 』

税理士報酬 適性診断

お問い合わせフォーム

 

 

フリーダイヤル:0120-919-732
フリーダイヤル:0120-919-732
お問合せ内容  




⇒ 資料請求の方はこちら  
⇒ 税理士の方はこちら


[ 例 ] 株式会社タックスコム

[ 例 ] 山下 太郎

[ 例 ] info@t-zei.jp

[ 例 ] 0368694486(ハイフンなし)

[ 例 ] 東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門事業会館5F
相談項目  





・該当するものすべて選択ください。
.  万円
[ 例 ] 1億円 = 10000
.

PAGE TOP
このページのトップへ
  • はじめて税理士と契約をお考えの方へ
  • 今の税理士が不満で変更をお考えの方へ
  • 税理士に相続税の申告をお願いしたい方へ