対面と質にこだわり顧客満足度No.1 - 税理士紹介相談所
おかげさまで10周年
あなたにピッタリの税理士を無料にてご紹介させて頂きます。
ご利用実績: 10,545
  • 良い税理士を選ぶ3つの基準
  • お客様の声
  • 相談所ストーリー
  • 社長ブログ
  • 税理士の方へ
2016年10月6日

よい税理士・会計事務所の選び方とは?2つの注意点

良い税理士の選び方と2つの注意点「仕事を頼むなら、なるべくよい税理士や会計事務所を選びたい」「外からは誰がよい税理士なのかわからない」「よい税理士・会計事務所を選ぶ時に失敗したくない」

 

同じサービスを利用するのであれば、なるべく優秀な人にお願いしたいと考えるのは誰でも一緒です。それは税理士や会計事務所選びにおいても例外ではありません。

 

外からは、その優劣がわかりづらい税理士や会計事務所ですが、押さえるべきポイントを抑えて未然に失敗を防ぐコツがあります。

 

税理士もサービス業であることの自覚と誠実さがあることが、よい税理士や会計事務所の判断のポイントになります。

よい税理士・会計事務所の選び方3つのポイント

よい税理士や会計事務所とは、顧客に対して誠実であり悩みを共有して解決に当たってくれることです。実務能力の高さだけあってもダメで、対人間としてのコミュニケーション能力が重要です。

1、相性がいい

人間同士としての相性の良さは、万難を排すると言っても過言ではないでしょう。税理士への不満として「説明がわかりにくい」とか「態度が偉そう」というものが上位に来ますが、相性の良い税理士であればそういう心配もありません。

 

加えて相性の良さは、情報共有・連絡のスムーズさにも貢献してくれ、ひいてはお互いに満足できる関係を構築することにつながります。経営者の悩みを共有し、味方になってくれる存在として期待することができます。

2、レスポンスが速い

仕事を任せるパートナーとして、スピード感も大切です。諸々の連絡や報告に際して、適切にレスポンスよく反応が返ってくることは気持ちがいいものです。それは顧客の意図がしっかり税理士に伝わっていることも意味します。

 

レスポンスの速さを実現するためには、日頃からのコミュニケーションが取れていることが欠かせません。場合によっては先回りして準備をしておく必要もあり、気の利かせ方が上手いことがレスポンスの良さにつながります。

3、業界に詳しい

税理士に仕事を任せる時、一般的なことであれば税理士の方が詳しいことは当たり前ですが、自社の業界のことについてはその限りではありません。慣習や用語、季節的な仕事の流れ、地域的な業者間の力関係など、業界内部の事情について、予備知識がゼロでは税理士業務にも支障を来してしまいます。

 

その点、すでに同業界の顧客を持った経験があるなど、業界に詳しい税理士であれば、安心して仕事を任せることができます。このことは、日頃の会計処理だけでなく資金繰りや経営的なアドバイスの優劣にも影響するものです。

失敗しないための2つの注意点

よい税理士・会計事務所の選び方の基準がわかったところで、今度は逆に、失敗しないための注意点を挙げてみます。

1、契約時に十分な説明ができない

税理士や会計事務所と契約をする時に、事前に見積りを取ったり契約前に内容について説明を必ず受けましょう。なぜこの業務が契約に含まれるのか、料金的な根拠は何と考えているのか、ミスがあった時はどう補償してくれるのかなどを聞いてみて、明確に説明ができないようであれば要注意です。

 

担当者が説明下手なだけで、所長税理士はしっかりしているという場合でも実際に日頃付き合うのは担当者ですからその質が問題です。

2、コミュニケーションが取りづらい

質問の意図が伝わりにくかったり同じことを何度も聞き返されるなど、どうしても話が咬み合わないというケースは珍しくありません。年齢が離れすぎていたり、会計・税務に対しての考え方が違いすぎると、こうしたすれ違いが生じやすくなります。

 

契約前の交渉の段階で、コミュニケーションの取りづらさを感じたらよいパートナーシップは築けないと考えた方が賢明です。

税理士業はサービス業

ひと昔前は「先生」と呼ばれることが多かったように、税理士の言うことは一方的に正しい、従うべきとされてきました。しかし近年では、税理士にも利用者にも意識の変化が生じ、サービス業としての気の利かせ方を求める傾向が強くなっています。

 

そこで大切になるのは、コミュニケーション能力です。誠実さをもって、顧客の意図を汲む、顧客に寄り添う姿勢が評価される時代になっています。結果的に会計・税務にも良い影響を与えることがわかっているので、よい税理士や会計事務所選びの重要なポイントになっています。裏を返せば、コミュニケーション力に欠ける税理士や会計事務所を回避することで、失敗せずによい税理士や会計事務所を選ぶことができることになります。

 

※税理士選びで失敗したくない方は『税理士紹介会社のメリット』をご覧ください。

税理士報酬 適性診断

お問い合わせフォーム

 

 

フリーダイヤル:0120-919-732
フリーダイヤル:0120-919-732
お問合せ内容  




⇒ 資料請求の方はこちら  
⇒ 税理士の方はこちら


[ 例 ] 株式会社タックスコム

[ 例 ] 山下 太郎

[ 例 ] info@t-zei.jp

[ 例 ] 0368694486(ハイフンなし)

[ 例 ] 東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門事業会館5F
相談項目  





・該当するものすべて選択ください。
.  万円
[ 例 ] 1億円 = 10000
.

PAGE TOP
このページのトップへ
  • はじめて税理士と契約をお考えの方へ
  • 今の税理士が不満で変更をお考えの方へ
  • 税理士に相続税の申告をお願いしたい方へ