対面と質にこだわり顧客満足度No.1 - 税理士紹介相談所
おかげさまで10周年
あなたにピッタリの税理士を無料にてご紹介させて頂きます。
ご利用実績: 11,516
  • 良い税理士を選ぶ3つの基準
  • お客様の声
  • 相談所ストーリー
  • 社長ブログ
  • 税理士の方へ
2016年10月11日

税理士の金額を下げる3つの方法

税理士の金額を下げる3つの方法・自社の税理士の金額が高く感じるが、他はどうなのか
・これから税理士と契約しようと思うが、金額の相場がわからないが、安い方がよい
・相場よりも高いのであれば、金額を下げたい

 

税理士の金額を相場と同等かそれ以下に下げるためには、契約の見直しと交渉が必要です。

税理士の金額の相場

税理士の金額の相場は、個人と法人とに分けて考えられます。

 

個人事業であれば、月額2万円程度、決算申告料として10万円前後、
法人の場合は、月額3万円程度、決算申告料として15万円前後が一定の相場です。

 

※注:もし今の税理士に不満があるなら
実績1万件以上!タックスコムの税理士紹介サービス『税理士紹介相談所』にご依頼ください。面談済み税理士1000名の中からピッタリの税理士を無料でご紹介いたします。

 

当然、平均値であり、事業の規模や従業員数、業種などによって金額は変わりますが、相場として見られる平均値です。

税理士の金額を下げる3つの方法とそのデメリット

相場と比較して自社の税理士金額が高いと感じたり、下げたいと思った時に考えられる方法は主に3つあります。ただし、それぞれの方法にはデメリットもあるので、金額を下げるメリットと比較して検討するのが大切です。

1、税理士に直接値下げを交渉する

直球勝負ですが、敬遠される傾向にあるのが税理士との直接交渉です。経営内容を熟知している税理士は、状況によっては意外と承諾してくれるものです。交渉できない雰囲気があるようでは、普段のコミュニケーションの取り方に問題があると言わざるを得ません。

 

デメリットとしては、やはりその後の関係性の悪化にあるでしょう。交渉事のひとつとして割りきってくれる税理士ならよいのですが、根に持って契約解除を言ってきたり、業務が粗くなるといった可能性がゼロではありません。

2、契約内容を見直す

例えば記帳代行を依頼していたとすれば、それを自社で会計ソフトに入力することで税理士の作業量を減らし、それを材料に値下げ交渉をするという方法です。減額される金額の判断で交渉することになりますが、明確な根拠があるため金額を下げることに無理はないはずです。

 

デメリットとしては、自社の作業量が増えることや、提出される資料が少なくなるなど、税理士に依存していた部分を負担しなければいけなくなることです。自社で入力できる体制を整えたり、月次報告の間が空くことを受け入れるなど割り切りが必要です。

3、より安い税理士に変更する

今の税理士が相場よりも高ければ、相場よりも安い税理士もいますから、そうした税理士に変更することもひとつの方法です。いろいろな工夫で仕組み作りをして、安くしていても問題のない税理士も少なくありませんから、検討してみる価値はあります。

 

デメリットとしては、安かろう悪かろうは言い過ぎかも知れませんが、安さの理由が若手で経験不足であったり、業務範囲を絞り込んだ契約しか受けないといった、ある種の条件付けをされている場合があります。やはり安いことには理由があり、そのことに納得できなければ取れない方法です。

税理士の金額の相場と、契約金額を下げるリスク

税理士の金額の相場を聞いて、納得できるのであれば問題はありません。もし相場よりも高いと感じたならば、金額を下げることを考えるのは自然なことです。

 

ここでは金額を下げる3つの方法を紹介しましたが、それぞれにリスクを抱え時にはデメリットを生じる場合もあるので、実行に移す際には慎重な判断が必要です。

 

しかしながら、適正価格を求めて交渉することは、契約者として当然の権利です。ビジネスマナーを守り、相手の税理士の考え方も尊重しながら、正当な金額交渉をしたいところです。

失敗しない税理士の選び方教えます。

お問い合わせフォーム

 

 

フリーダイヤル:0120-919-732
フリーダイヤル:0120-919-732
お問合せ内容  




⇒ 資料請求の方はこちら  
⇒ 税理士の方はこちら


[ 例 ] 株式会社タックスコム

[ 例 ] 山下 太郎

[ 例 ] info@t-zei.jp

[ 例 ] 0368694486(ハイフンなし)

[ 例 ] 東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門事業会館5F
相談項目  





・該当するものすべて選択ください。
.  万円
[ 例 ] 1億円 = 10000
.

PAGE TOP
このページのトップへ
  • はじめて税理士と契約をお考えの方へ
  • 今の税理士が不満で変更をお考えの方へ
  • 税理士に相続税の申告をお願いしたい方へ